老犬ケア

 ✳️ 老犬ケア

  犬の寿命は、人間に比べるととても短く、大型犬で12〜14歳、中・小型犬で14〜18歳ぐらいです。

高齢になると、足腰が弱りお散歩や排泄が思うようにできなくなります。食事も工夫してやらなければ食べてはくれません。

寝たきりになると床ずれもできます。

認知症による夜鳴きもあり、飼い主様の健康に影響してくることもあります。


どうのようにケアしたら良いかを知りたい方のための「ケアのレクチャー付きのカウンセリング」、訪問して介護をおこなう「訪問老犬ケア」を行います。


①  まずはご連絡ください!

 レクチャー付きカウンセリング希望か訪問老犬ケア希望かをお伝えください。

連絡先  (下記のどちらでも可)

    E-mail    dograndma118@gmail.com   

    Tel        0268-71-6412   

    携帯      090-2428-2936


② レクチャー付きカウンセリングの場合

    電話などにて日程調整をさせていただき、お約束の日時に自宅に伺い、2時間ほどのケアレクチャー付きカウンセリングを行います。

    その後のご質問などは、メール、お電話で無料でお受けいたします。

     ✳︎ 訪問の場合は料金が発生いたします。


③ 訪問老犬ケアの場合

     ⑴ 初回カウンセリングに伺います。

     ⑵ 後3日以内にケアプランと料金を郵送、FAX、E-mailなとでお知らせいたします。

     ⑶ ケアプランと料金にご納得いただければ、訪問日を調整させていただきます。


料金は、別ページの料金システムをご参照ください。

作成者:Tomoko Miyaaki