わんこの幸せ Dograndma

 わんこの幸せ Dograndmaは、パピートレーニング、飼育やしつけのお悩み相談、シニアケアまであなたと愛犬との暮らしがより豊かになるようにお手伝いいたします。


   10年前始めて犬を飼い、気がつくと4頭の柴犬と暮らしていました。子どもの頃から猫との暮らしが長かった私ですが、犬とはこんなに面白いものかとすっかり魅了されました。


それがドッグトレーナーになるきっかけです 。


   日本では、年間10万頭近くの犬が殺処分されています。

残念なことに、保健所への持ち込みの一番は飼い主によるものです。

しつけができない、飽きてしまった、引越し先では飼えない…etc などの理由によります。

犬を迎えたら、パピーの基礎トレーニング、問題行動による悩み、老犬ケアと一生続きます。

えさ代、ワクチン代などお金もかかります。

ただ可愛いから人気犬種だからと飼うのではなく、一生一緒に暮らす飼育放棄をしない飼い主様が増えることにより殺処分という哀しい 現実がなくなるのではないでしょうか?


様々なリスクがあっても犬との暮らしは、あなたの人生をより豊かにするでしょう。

飼い主さまとわんこに寄り添い、より良いパートナーシップを築くお手伝いをさせていただく、それが、わんこの幸せDogranndmaの願いです。



さつき、緑内障で視力を失ったけど毎日笑顔!
雪の東御のお散歩。
黒柴乱太郎、おかえりなさいの笑顔!
  犬、地球上でこれほど不思議な動物はいません。太古の昔からヒトと共に生き、それを喜びとしている犬。ヒトの身近にいるといっても、牛や馬などの家畜とは違います。

  側にいるだけでヒトを幸せにしてくれる犬との暮らしを、より豊かなものにするお手伝いを「わんこの幸せ Dograndmaドッグランマ」はさせていただきたいと思います。

  私、宮秋智子は、東京目黒区のドッグトレーナー養成校PLAYBOW Dog Trainers Academyにて、イギリス・アメリカの認定ドッグトレーナーである森山敏彦氏から、体罰を使わないトレーニング方法を学びました。また、東京江戸川区のドッグケアサービスLet'sにて、老犬介護について学びました。その他、日本ペット食育協会にて犬の食事について、一般社団法人バッチホリスティック協会にてバッチフラワーレメディ、Tタッチプラクティショナー佐保田かおり氏にTタッチを学び、一般社団法人日本アニマルウェルネス協会認定のホリスティックケアカウンセラーでもあります。

  トレーニング方法は、ご褒美を使った陽性トレーニングを中心に、バッチフラワーレメディ、ハーブ療法、Tタッチを取り入れ、1頭づつのトレーニングプラン、ケアプランに沿って丁寧に行います。また、随時カウンセリングを行いオーナー様との連携の元、進めてまいります。

スウェーデンのカリスマドッグトレーナーエヴァさんと一緒に!

 宮秋 智子


昭和の良き時代に名古屋で産声をあげる。3歳から犬、猫、リス、ウサギなどに囲まれて育つ。

高校卒業後、東京の某美大に入学。デザイナーを目指すが何故か図書館員となり、埼玉県の自治体で34年間図書館司書として働く。根っからの動物好きから、団地住まいではハムスター、文鳥、十姉妹などを飼育。40代で初めて自分の犬を迎え、犬との暮らしの楽しさに目覚めドッグトレーナーになる。

リタイアを機に長野県東御市にてドッグトレーナーとして第二の人生のスタートを切る。

写真はスウェーデンのカリスマドッグトレーナー Evaさんとのツーショット。




PLAYBOW Dog Trainers Academy認定ドッグトレーナー

日本ペットシッター協会認定ペットシッター

JAPANペットケアマネージャー協会認定老犬介護スペシャリスト

一般社団法人日本アニマルウェルネス協会認定ホリスティック・ケア・カウンセラー

愛犬救命協会認定愛犬救命アドバイザー

ペット食育協会認定ペット食育士1級

愛玩動物飼養管理士

バッチホリスティック協会認定フラワーレメディプラクティショナー(取得中)

《  動物取扱業登録情報  》
事業所の名称  :  わんこの幸せ Dodrandma
動物取扱責任者  : 宮秋 智子
訓練  :  長野県上田保健所指令26第8-02015924
保管  :  長野県上田保健所指令26第8-02015822
登録年月日  :  平成26年10月20日
有効期限の末日  :  平成31年10月19日



作成者:Tomoko Miyaaki